スマルナ
アプリで診察、ピルが届く
インストール

アフターピルを飲んだ後、低用量ピルの服用を開始・再開するのはいつ?

2021/6/23


アフターピルを飲んだ後、低用量ピルの服用を始める場合、いつから飲み始めればいいか知っていますか? 人によって飲み始めるタイミングが異なりますので、避妊効果を正しく得るためにも必ず医師の指示に従ってくださいね。 今回は、アフターピル服用後に正しいタイミングでお薬を開始・再開するための注意点をご紹介します。

普段から低用量ピルを服用している場合

普段から低用量ピルを服用しているけども、飲み忘れによってアフターピルを使用した場合、基本的には「アフターピル服用後12時間以内」から飲み始めます。

飲み忘れる前に「何錠飲んでいたか」、「飲み忘れてからどれくらいの期間でセックスを行ったか」によって飲み始めのタイミング、避妊効果が得られるタイミングが変わってきますので、必ず医師に状況を説明し、指示に従うようにしましょう

なお、低用量ピルは7日間連続で服用することで避妊効果が得られますので、それまではセックスを控えるようにしましょう。

アフターピル服用後から低用量ピルを始める場合

アフターピルの服用をきっかけに低用量ピル飲み始めるという方は「避妊が成功したことを確認してから」飲み始めます
避妊の成功は、妊娠検査薬を試すことで判断することができます。
アフターピルを服用して3週間経ったら妊娠検査薬で確認をしましょう。

※「消退出血」が確認できたら、ひとまず妊娠を阻止できたと考えられますが、「消退出血」は「不正出血」と見た目では区別が難しいもの。出血があってもなくても、必ず妊娠検査薬は試しましょう。
※陽性反応が出た場合は、病院を受診しましょう。

ただ、アフターピル服用後どうしてもセックスが控えられず、他の避妊方法が使用できない場合は、アフターピルを飲んだ翌日から低用量ピルの服用を開始することもあります。
※スマルナでは推奨していません。

ただし、飲み始めたらすぐに避妊効果が得られるわけではないので、避妊効果が得られるタイミングは必ず医師に確認しましょう。

低用量ピルを開始したらすぐに避妊効果がある?

アフターピル服用後は、避妊の成功が確認できるまでセックスを控えるのが基本です。
(避妊の成功は妊娠検査薬で確認することで判断ができます。)

仮にアフターピル服用後に低用量ピルの服用を始めたとしても、避妊効果はすぐに得られるわけではないので、注意が必要です。
低用量ピルは基本的に7日間連続で服用することで避妊効果を得ることができます。

心配な場合は、避妊効果が得られるタイミングを、処方してもらった医師に確認してみてくださいね。
避妊効果が得られるまでは、セックスを控えるか、コンドームなど他の避妊方法を併用することをおすすめします。

まとめ

避妊に失敗した時に頼りになるのがアフターピル。
その後の低用量ピルの服用は正しいタイミングで開始・再開することで、継続的に高い避妊効果を得ることができます。
必ず医師の指示に従って服用を開始・再開しましょう。

この記事は参考になりましたか?
17人が参考になったと評価しています

自分の状態を相談したい場合は?

不安なこと、お悩みを薬剤師・助産師に直接相談することができます。